「継続捜査ゼミ」今野敏著

公開日: 更新日:

 元刑事の小早川は、警察学校校長の経歴を買われ、定年後に女子大の准教授に転身。教授に昇進して初めてゼミ「刑事政策演習」を担当することになった小早川は、実際の未解決殺人事件を取り上げることに。別名「継続捜査ゼミ」に5人の女子学生が集まった。

 小早川が教材に取り上げた15年前の強盗殺人事件について解説すると、法律に詳しい蘭子らゼミ生は活発に意見を交わす。学生から出された疑問に答えるため、警視庁特命捜査対策室の丸山に連絡をとった小早川は、意外な要請を受ける。一方で小早川らは学内で起きたさまざまな「事件」についても「捜査」を進める。

 元刑事と個性豊かな女子大生のチームが事件を解決する新感覚警察小説。(講談社 1600円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  7. 7

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  8. 8

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  9. 9

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  10. 10

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

もっと見る