「不愉快な相手を手なずける技術」レオ・マルティン著、シドラ房子訳

公開日: 更新日:

 職場や家庭にも態度行為によって人々を恐怖に陥れる〈感情爆発テロリスト〉はいる。彼らを挫折させるためにはどうしたらいいか。

 人は誰でも自分の観点から世界を見ている。相手の観点を取り入れることができれば、感情爆発テロリストの特異な行動を個人的に受け止めることはなくなる。著者はかつてドイツ連邦情報局に勤めていたが、情報員はどんなときも相手の観点を取り入れることができるという。例えば、かんしゃく持ちには「あなたが腹を立てる原因は、正確に言ってこの事態のどこにあるんですか?」と尋ねて巧妙に相手のテンションを低下させるなど、心理的ダメージを防ぐためのテクニックを伝授。(CCCメディアハウス 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  2. 2

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  3. 3

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  7. 7

    高嶋哲夫氏「首都感染」は予言の書ではなく予測できたこと

  8. 8

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  9. 9

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  10. 10

    コロナは15日ごとに変異…凶暴なウイルスに変身するのか?

もっと見る