「エロ語呂 日本史年号」江口五郎著

公開日:

 なにがなんでもエロいシーンに変換して、日本史年号を覚えてしまおうという珍本。

 1185年平家滅亡。

「日々パコ(1185)パコ、閉所(平氏)好きの女、花壇の裏(壇ノ浦)で破滅(滅亡)的な性行為、『あ~ん』とく(安徳天皇)すぐったそうな声。みな、もとより友(源頼朝)達とは思っていないので、集合(守護)してじっと(地頭)のぞき見るだけ」

 1590年豊臣秀吉が全国統一。

「鼻孔、クレ(1590)バスに近づけ、『淫靡で良し』(秀吉)とオタ笑(小田原)う。『ほう、女子(北条氏)の匂いだね』」

 1871年廃藩置県。

「いや、無い(1871)ぞ、毛が! パイパン事件(廃藩置県)だ」

 語呂が強引過ぎて何を言っているのかわからないものも多々あるが、これだけねちっこく考え続けたのはあっぱれ。

(パブリブ 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る