統一教会に入信した飯星景子 父・飯干晃一氏の説得で脱会

公開日:  更新日:

―1992年10月―

 桜田淳子、山崎浩子らが入信、合同結婚式参加が報じられ、騒ぎとなった統一教会。92年にはバラエティーのキャスターなどで人気の飯星景子も入信して話題になった。しかし、飯星の入信に対して父親の作家、飯干晃一氏は統一教会に対し宣戦布告。1992年10月、娘の奪回に向け、記者会見で教会側を激しく非難し、真っ向から戦いを挑んだ。

 飯星に変化が訪れたのは91年夏ごろ。髪を切り、酒とたばこをやめ、さらには「作家活動に専念したいから」とキャスターを降板。所属事務所との契約も打ち切った。92年春には統一教会の行事に参加するようになり、“祝福講義”の受講も始めた。そして、桜田、山崎らの合同結婚式騒動が報じられた92年夏に行方不明となった。

「飯星は8月に行われた合同結婚式に参加する予定だったが、今年入信したばかりなので見送られた。しかし、翌年以降に参加する予定でその目玉では」というウワサも流れた。心配した飯干氏が娘の行方を捜していたところ、9月25日、「今、ニューヨークに着いたところです……今、日本で大騒ぎになっていることは知っています。迷惑をかけて本当に申し訳ありません」と、飯星からのファクスが届いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る