二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

能年玲奈は「のん」で再出発 改名に見る芸能界の縁起担ぎ

公開日:  更新日:

 飲食店の代名詞である「水商売」とは、「先の見通しが立ちにくく、世間の人気や趣向に依存し、収入が不確定な職種」を意味する。芸能界もある種の水商売といわれる。

 それゆえ縁起担ぎは欠かせない。奈良の山奥に「天河弁財天」という神社がある。芸能の神を祭るといわれ、昔から芸能界の人も数多く訪れている。最寄り駅から車で曲がりくねった山道を走ること1時間。森林に囲まれた神社が現れる。静寂に包まれた不思議な空間は、今では「パワースポット」とまで呼ばれている。

 故・勝新太郎は三味線を境内で弾いたという。角川春樹氏は「角川映画」を立ち上げた際、台本を奉納。「戦国自衛隊」などのヒット作につながったといわれている。長渕剛と志穂美悦子はここで結婚式を挙げるなど、名だたる芸能人も訪れている。

 芸能界に入り、縁起担ぎの第一歩は「芸名」にある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る