「ごちそうさん」高視聴率を支える イケメン俳優・東出昌大の“素性”

公開日: 更新日:

 9月30日に始まった杏主演のNHKドラマ「ごちそうさん」の視聴率が好調だ。初回で22%台を叩き出し、毎週連続の20%超を記録。10月16日には27.3%まで上昇して前作の「あまちゃん」の最高視聴率27.0%を上回った。

 杏が演じる東京の洋食店・開明軒の娘・め以子の物語。東出昌大(25)が演じる偏屈な大阪男・悠太郎と恋愛し、食いだおれの街・大阪に嫁ぎ、大正、昭和をたくましく生きる姿を描く。

 放送前は前作「あまちゃん」主演の能年玲奈の快進撃ばかり目立ち、杏の存在はかすんでいた。ところが、フタを開けたらロケットスタート。杏や母親役の財前直見らの好演もあるが、好調なのは長身で武骨な雰囲気を漂わせている東出の存在があるからだ。

 杏が身長174センチ、東出が189センチ。大女と共演する男優としてはバランスがいい。埼玉県出身で特技は剣道、3段の腕前。高校時代にメンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを受賞した。卒業後は大学に進学したが、中退してジュエリーの専門学校に進み、俳優デビューは最近で、12年の映画「桐島、部活やめるってよ」だ。実は「あまちゃん」(若き日の大吉役)にも出ていて、朝ドラに上半期と下半期ともに出ている稀有(けう)な俳優である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  7. 7

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

  8. 8

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  9. 9

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  10. 10

    ロシア紙さえも“詭弁”と評したプーチン大統領の特異解釈

もっと見る