「東レ」キャンギャル・森友里恵 二重所属トラブルの真相

公開日: 更新日:

 前代未聞のトラブルだ。東レが22日、毎年恒例になっている水着キャンペーンガールの起用中止を決めた。先月31日に、2014年度はモデルの森友里恵(20)と発表していたが、一転して空席となる。特定の女性を立てずに宣伝活動を展開するのは初めてという。

 同キャンペーンは1981年から今のスタイルとなり、山口智子や杉本彩、藤原紀香、山岸舞彩といった著名な芸能人を送り出してきた。34代目に選ばれた森は、スターダムに上るチケットをフイにした格好だ。何とももったいない話だが、東レは「所属事務所において本人の移籍問題に関するトラブルが発生したため」と説明する。いったい、どうなっているのか。

「キャンペーンガールに決まったときの事務所と、現在本人のブログに掲載されている所属先が違うことが分かったのです。今月19日に、キャンペーンを担当する広告代理店に連絡があり発覚。円満移籍ではないことも分かり、キャンペーン活動は困難と判断されたのです」(事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  3. 3

    大谷が驚異のパワー増でMLB「抜き打ち検査」の標的に…!

  4. 4

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  5. 5

    二階幹事長「五輪中止」発言の真意 福田元首相秘書が読む

  6. 6

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  7. 7

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  8. 8

    大谷の打球速度が話題だが…圧倒的能力が“投げる”の弊害に

  9. 9

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  10. 10

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

もっと見る