「東レ」キャンギャル・森友里恵 二重所属トラブルの真相

公開日:  更新日:

 前代未聞のトラブルだ。東レが22日、毎年恒例になっている水着キャンペーンガールの起用中止を決めた。先月31日に、2014年度はモデルの森友里恵(20)と発表していたが、一転して空席となる。特定の女性を立てずに宣伝活動を展開するのは初めてという。

 同キャンペーンは1981年から今のスタイルとなり、山口智子や杉本彩、藤原紀香、山岸舞彩といった著名な芸能人を送り出してきた。34代目に選ばれた森は、スターダムに上るチケットをフイにした格好だ。何とももったいない話だが、東レは「所属事務所において本人の移籍問題に関するトラブルが発生したため」と説明する。いったい、どうなっているのか。

「キャンペーンガールに決まったときの事務所と、現在本人のブログに掲載されている所属先が違うことが分かったのです。今月19日に、キャンペーンを担当する広告代理店に連絡があり発覚。円満移籍ではないことも分かり、キャンペーン活動は困難と判断されたのです」(事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る