清純派イメージをズタズタにした 成海璃子の「オフ写真」

公開日:  更新日:

 慣れた仕草でタバコをプカプカしている成海璃子(21)――。

 発売中の「フライデー」が交際中の新進モデル山下翔平(23)とのデート現場をスクープした。子役でデビュー以来、清純派路線を突っ走ってきた成海の路上喫煙というオマケまでくっついてきた。

 しかも、成海が吸っている銘柄はオジサン御用達のハイライト。ファンはちょっと幻滅か……。

 もちろん、成人した成海がたばこを吸おうが、どの銘柄を吸おうが知ったこっちゃない話だ。ただ、3連休中日の1月12日に、多くの人が行き交う表参道付近の路上で堂々とプカプカとは……。イメージ商売の「女優」という職業に対する意識の低さを問われても仕方がないところだ。

 主演ドラマ「瑠璃の島」のみずみずしい演技で話題をさらったのは05年のこと。12年出演したドラマ「積木くずし 最終章」ではヤンキー役を演じて話題になったが、こっちの方が地に近いのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る