米倉、上戸、忽那…「国民的美少女」出世コースは特別賞だ

公開日: 更新日:

 5日、オスカープロモーション主催のオーディション「第14回全日本国民的美少女コンテスト」の概要発表会見に武井咲(20)、剛力彩芽(21)、忽那汐里(21)、吉本実憂(17)らが出席した。2年ぶりに開催される同オーディションは、大丸松坂屋各店舗で地方審査会を開き、「歌って踊れる美少女」の発掘を目指すという。

 今や大人気の剛力だが、02年に同コンテストに応募した際は2次選考で落選。「(落ちた後も)オーディションをたくさん受けて悔しい思いもした。最初の頃は仕事がないのが当たり前だったので、今の状況が夢のよう。どんな人でもチャンスは巡ってくるんだなと思う」とデビュー当時の苦労を語った。

 グランプリ受賞者には、「賞金200万円」「映画出演」「テレビドラマ出演」「オスカープロモーションへの所属」「歌手デビュー」が約束される。過去にグランプリを受賞したのは藤谷美紀(87年)、細川直美(88年)、佐藤藍子(92年)など。しかし、近年はグランプリ受賞者で活躍しているのは12年の吉本くらい……。

 第一線で活躍している米倉涼子(38)、上戸彩(28)、忽那はいずれも審査員特別賞。「ドラフト1位」が必ずしも活躍すると限らないのは、野球も芸能界も一緒のようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  2. 2

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  3. 3

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  4. 4

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    専門家より米政府優先 水際対策は政治的ポーズでしかない

  7. 7

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  8. 8

    ビートたけし「芸能界最高齢」婚は色ボケか 識者2人が分析

  9. 9

    【Q】浴室で腐乱も…まわりに孤独死した人が何人もいます

  10. 10

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る