ジャニーズが頭を抱える熱狂的ファン“ヤラカシ”の過剰行動

公開日:  更新日:

 先週発売の「週刊文春」でジャニーズ事務所のグループ「Snow Man」に所属する岩本照が、昨年11月に池袋駅で女性ファンを殴打し、重傷を負わせていたことが報じられた。

 記事によると、女性は「ヤラカシ」と呼ばれる熱狂的なファンで、事件当日も岩本を付け回していたという。

 腹に据えかねた岩本が暴力を振るってしまったようだが、「ヤラカシ」問題はジャニーズ事務所にとって長年の懸案事項になっているという。

■桜井翔はホテル暮らしのハメに

「ジャニーズの追っかけを通称『オリキ』と呼びますが、オリキがエスカレートしてストーカー同然の人物を『ヤラカシ』といいます。とにかくエネルギーがハンパではなく、一度ターゲットにされたら最後、四六時中、プライベートを“監視”されることになる。仕事先はもちろん、自宅やプライベートで立ち寄る飲食店まで、スパイ顔負けの情報収集力で追いかけられます」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  5. 5

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  6. 6

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る