日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ジャニーズが頭を抱える熱狂的ファン“ヤラカシ”の過剰行動

 先週発売の「週刊文春」でジャニーズ事務所のグループ「Snow Man」に所属する岩本照が、昨年11月に池袋駅で女性ファンを殴打し、重傷を負わせていたことが報じられた。

 記事によると、女性は「ヤラカシ」と呼ばれる熱狂的なファンで、事件当日も岩本を付け回していたという。

 腹に据えかねた岩本が暴力を振るってしまったようだが、「ヤラカシ」問題はジャニーズ事務所にとって長年の懸案事項になっているという。

■桜井翔はホテル暮らしのハメに

「ジャニーズの追っかけを通称『オリキ』と呼びますが、オリキがエスカレートしてストーカー同然の人物を『ヤラカシ』といいます。とにかくエネルギーがハンパではなく、一度ターゲットにされたら最後、四六時中、プライベートを“監視”されることになる。仕事先はもちろん、自宅やプライベートで立ち寄る飲食店まで、スパイ顔負けの情報収集力で追いかけられます」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事