「NHKのど自慢」優勝から10年 大城バネサは今も現役

公開日: 更新日:

アルゼンチン生まれの日系2世

 02年、「NHKのど自慢」のチャンピオン大会で見事優勝し、海外代表初のグランプリを獲得したアルゼンチン日系2世の大城バネサさん。その後、「アルゼンチン生まれの本格派演歌歌手」との触れ込みでプロデビューしたものの、最近はまったく名前を聞かない。今どうしているのか。

「いらっしゃいませ。東京からわざわざありがとうございます」

 東海道新幹線岐阜羽島駅の南口から歩いて4分。カラオケ喫茶「カフェテリア・バネサ」を訪ねると、はじけるような笑顔のバネサさんが待っていた。

「この店は4年前の6月24日にオープンしました。朝8時の開店から11時30分までが420円のモーニング、それから14時までがランチ、17時半から閉店の21時までがディナータイムです。ランチ、ディナーともセットメニューは850円からご用意してます」

 人気はブラジル直輸入の「KASSAI Cafe」ブランドのエスプレッソ430円。“バリスタ”の資格を取るためにブラジルに2カ月半滞在して学んだそうだ。

 それにしても、だ。流暢(りゆうちよう)なセールストークといい、商売熱心さといい、歌手はやめちゃったのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  3. 3
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  4. 4
    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

  5. 5
    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

  1. 6
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  2. 7
    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

  3. 8
    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

  4. 9
    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

  5. 10
    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感

    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感