• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

W杯中継で注目 NHK一柳亜矢子アナが見せる“多芸多才”

 激戦の合間や試合後、癒やされているサッカーファンが少なくないのではないか。サッカーW杯ブラジル大会を伝えるNHKで、スタジオアナを務める一柳亜矢子。熱く語る司会や解説者を尻目に、落ち着いた姿が奥ゆかしいのである。

 埼玉県出身の学習院女子大国際文化交流学部卒。2003年にNHKに入局した。秋田、仙台放送局を経て、08年から東京アナウンス室に所属。スポーツ中継には仙台局時代から関わり、フィギュアスケートNHK杯での選手インタビューなどにあたった。08年春から「ニュースウオッチ9」のスポーツコーナーを3年間担当、北京五輪の中継にも携わり、お茶の間のスポーツファンに広く知られる存在だ。

「学生時代にバレーボールをしていたほか、社会人の今も趣味はゴルフでストレス解消がマラソン、3年前に結婚した夫はプロのスポーツトレーナーと、私生活でもスポーツ漬けの日々を送っているようです。その一方で、アナウンサーになれなかったら? の質問に『幼稚園の先生』と答えていたり、書道5段の腕前だったりする。多芸多才といいますか、大人から子どもまで、誰かれなく打ち解けられる守備範囲の広さが魅力なのかもしれませんね」(スポーツ紙デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る