AKB48のライバルに 「ドリームモー娘。」再結成は?

公開日:  更新日:

 今のモーニング娘。のメンバーの名前を知っている人は少ないと思うが、2年前にドリームモーニング娘。として、全盛期を知っている卒業生を中心に、期間限定で結成されたことがある。さまざまな事情によりファンが望むようなメンバーが集まらなかったが、今は状況が大きく変わってきた。

 あれから2年が経ち、2年前に参加できなかったメンバーに活発な動きが出てきている。福田明日香は再デビュー、市井紗耶香はOFR48のメンバーとして活動、後藤真希の芸能活動の再開、さらに加護亜依がアイドルユニットを結成して、本格的な活動を再開した。

 その加護は、今月17日に行われた僚友の辻希美の誕生日パーティーにも参加し、数年ぶりの再会も果たしている。

 もしこのメンバーが入り、再びドリームモーニング娘。を結成できるのなら、まさに夢であり、国民的アイドルAKB48とも並ぶ存在になるだろう。かつての国民的アイドルの姿をファンのみならず、全国民が見たいのではないかと思う。

 この再結成は実現可能の範囲内だろうが、問題は前回には参加した矢口真里だ。無期限の活動休止ではあるが、もし矢口が復活するならここしかないと思う。ファンも望んでいるのではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  2. 2

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  3. 3

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  6. 6

    厚労省にポストと金を握られ…監察委“お手盛り報告”の必然

  7. 7

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  8. 8

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  9. 9

    冷静と興奮…狂気さえ感じさせる菅田将暉の名演技に脱帽

  10. 10

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

もっと見る