• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

AKB48のライバルに 「ドリームモー娘。」再結成は?

 今のモーニング娘。のメンバーの名前を知っている人は少ないと思うが、2年前にドリームモーニング娘。として、全盛期を知っている卒業生を中心に、期間限定で結成されたことがある。さまざまな事情によりファンが望むようなメンバーが集まらなかったが、今は状況が大きく変わってきた。

 あれから2年が経ち、2年前に参加できなかったメンバーに活発な動きが出てきている。福田明日香は再デビュー、市井紗耶香はOFR48のメンバーとして活動、後藤真希の芸能活動の再開、さらに加護亜依がアイドルユニットを結成して、本格的な活動を再開した。

 その加護は、今月17日に行われた僚友の辻希美の誕生日パーティーにも参加し、数年ぶりの再会も果たしている。

 もしこのメンバーが入り、再びドリームモーニング娘。を結成できるのなら、まさに夢であり、国民的アイドルAKB48とも並ぶ存在になるだろう。かつての国民的アイドルの姿をファンのみならず、全国民が見たいのではないかと思う。

 この再結成は実現可能の範囲内だろうが、問題は前回には参加した矢口真里だ。無期限の活動休止ではあるが、もし矢口が復活するならここしかないと思う。ファンも望んでいるのではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る