モー娘も森脇も…「タレント再生工場」SMAP中居のスゴさ

公開日:  更新日:

 SMAPの中居正広(41)が「タレント再生工場」と呼ばれ始めた。
 中居は単独で5本のレギュラーを抱え、司会を務める冠番組が3本。「金曜日のスマたちへ」(TBS系)は年間平均視聴率13.0%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)をマークし、バラエティー番組部門の8位にランクイン。来年3月で終了する「笑っていいとも!」(フジテレビ系)の後釜番組の司会まで任されるともっぱらだ。

 司会をソツなくこなすだけでなく、中居はかつての人気タレントを次々と再ブレークさせている。最近、話題になっているのが森脇健児(46)だ。

 中居と森脇は、SMAPがまだそれほど売れていなかった頃に同じバラエティー番組に出演していたが、森脇が“失速”してテレビで顔を見る機会が激減。中居との接点もなくなっていた。

 それが今年9月、「ナカイの窓」(日本テレビ系)に森脇がゲストで呼ばれ、20年ぶりに共演。空回りを続ける森脇に中居が食いつき、いじりまくったことで<森脇は面白い>と評判になり、バラエティーから声がかかるようになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る