実写版「セーラームーン」効果? 北川景子ファン急増中

公開日: 更新日:

 90年代に一世を風靡した「美少女戦士セーラームーン」が、7月にニコニコ動画で復活を果たし、当時のファンはもちろんのこと、リアルタイムに見ていなかった世代の人まで注目している。

 そんな中でも特に注目されているのが、2003年に放送された実写版。実はこれ北川景子(27)のデビュー作である。北川はこれまでデビュー作についてあまり語ることがなく、コアな北川ファンくらいしか知られていなかったことだが、この復活の少し前くらいから北川が自ら過去について話すようになったのだ。

「デビュー作が低視聴率の特撮ということでこれまで“黒歴史”にしていたと思うんですけど、番組の復活が決まったことで、うまく乗っかった感じじゃないですかね」(ドラマスタッフ)

 実際に当時の映像を見た人も多くいて、確実に北川ファンが増えている。本人はマイナスだと思っていたかもしれないが、実写版を知って北川に興味を持った人も多いので、今後は「セーラームーン」制作秘話もどんどん発信して欲しい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「栄冠は君に輝く」熱唱 久志モデル伊藤久男の数奇な人生

  2. 2

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  3. 3

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  4. 4

    広瀬すず「嫌いな女優」2位 松田聖子バッシングとの酷似点

  5. 5

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  8. 7

    末期がんで逝った父・三郎 唐沢寿明が演じたモデルと晩年

  9. 8

    金子ノブアキ演じた藤田嗣治とオペラ歌手・三浦環を結ぶ線

  10. 9

    しらじらしい決別 元産経記者ら応援団も安倍と共に去れ

  11. 10

    小池都知事の無策が招く第2波襲来 専門家に懸念も他人事

もっと見る