「沢尻ドラマ」を4カ月で再登板させるフジの危うい賭け

公開日:  更新日:

 沢尻エリカ主演の連続ドラマ「ファースト・クラス」が10月に帰ってくる。今年4月クールのヒット作。土曜23時台の放送ながら、最終回に視聴率2ケタをマークした。続編は水曜22時に繰り上げられるという。

 終了から4カ月後の続編はフジ史上最速。それだけ期待も大きいのだろうが、ドラマライターの堀江南氏は「どんなにおいしいカレーでも、毎晩食卓に並ぶとイヤになる。春ドラマの続きを秋にやるのは、いくら何でも早すぎる。それだけフジにはコンテンツがないということでしょう」とバッサリだ。

 舞台設定も難しい。オンナがオンナを値踏みし、イジメや嫌がらせで蹴落としていくドロドロの醜い世界を描いた本作。沢尻は、壮絶なイジメに耐えながら頑張る、けなげなインターン編集者を演じた。続編では、新進気鋭のデザイナーに転身しているそうだが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る