「沢尻ドラマ」を4カ月で再登板させるフジの危うい賭け

公開日: 更新日:

 沢尻エリカ主演の連続ドラマ「ファースト・クラス」が10月に帰ってくる。今年4月クールのヒット作。土曜23時台の放送ながら、最終回に視聴率2ケタをマークした。続編は水曜22時に繰り上げられるという。

 終了から4カ月後の続編はフジ史上最速。それだけ期待も大きいのだろうが、ドラマライターの堀江南氏は「どんなにおいしいカレーでも、毎晩食卓に並ぶとイヤになる。春ドラマの続きを秋にやるのは、いくら何でも早すぎる。それだけフジにはコンテンツがないということでしょう」とバッサリだ。

 舞台設定も難しい。オンナがオンナを値踏みし、イジメや嫌がらせで蹴落としていくドロドロの醜い世界を描いた本作。沢尻は、壮絶なイジメに耐えながら頑張る、けなげなインターン編集者を演じた。続編では、新進気鋭のデザイナーに転身しているそうだが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  2. 2

    テレ朝が“忖度”人事か…安倍政権追及の経済部長を更迭

  3. 3

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  4. 4

    ジャニー喜多川氏の救急搬送で中居正広と木村拓哉の今後は

  5. 5

    ジャーナリスト宮下洋一氏 日本での安楽死法制化には反対

  6. 6

    海外ドラマのメインキャストに 山下智久の気になる英語力

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  9. 9

    日ハム輝星“直球8割でも抑えられる”を科学データで謎解き

  10. 10

    原監督は激怒 プロ最短KOを喫した巨人・菅野の孤独な闘い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る