みうらじゅん 12年後に真相を公表した「ゴジラ人形盗難事件」

公開日:  更新日:

<1979年8月>

 日本を代表する特撮映画といえば、東宝のゴジラシリーズ。国内では28作が製作された他、現在はハリウッドリメーク版の「GODZILLA ゴジラ」も公開中だ。

 79年8月、この年は新作ゴジラ映画の公開はなかったが、SF映画ブーム到来を受けて、東宝は過去のシリーズを一挙上映する“ゴジラ映画大全集”を企画した。会場は有楽町日劇(現有楽町マリオン)。入り口には宣伝用に全長2メートルほどのゴジラ人形が2体置かれていた。ゴジラはソフトビニール製で、体内には液体ゴムが流し込まれ、大人の背丈ほどの箱に針金で固定されていた。

 しかし、その大きなゴジラ人形が忽然と姿を消すという仰天事件が発生する。新聞には“ゴジラ盗まれる”の見出しが躍り、ワイドショーでも大々的に取り上げられる騒ぎに。もっとも、日劇の支配人はテレビで「ゴジラが大好きなファンでしょうし、年齢も未成年だろうということで今回は警察には言ってないんですよ」と寛大なコメントを出した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

もっと見る