• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

泰葉 春風亭小朝と金髪豚野郎騒動

<2008年9月>

 初代林家三平師匠の次女で、シンガー・ソングライターの泰葉。落語界のプリンスと呼ばれていた春風亭小朝と結婚したのは88年6月。わずか3回のデートで婚約、家族や一門の反対を乗り越えてのゴールインだった。泰葉は「浮気とか、父を見てましたから覚悟はしてます。浮気も打ち明けられる、隠し事のない家庭を築きたい」と喜びを語っていた。

 しかし、結婚から19年が過ぎた07年11月13日に突然、離婚を発表して世間を驚かせた。しかも会見場には金屏風が用意され、正蔵といっ平(現三平)の弟2人が同席するという前代未聞の離婚会見。

「登壇します!」と威勢のいい司会者の声で2人は登場。泰葉(当時46)は「会見の下見をしたらあまりにも壁が殺風景だった」と金屏風の理由をコメント。離婚後も同じマンションの別フロアに住む泰葉は、「夫婦から援助交際になるようなものです」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る