• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マスコミ巻き込み 3度目の正直で離婚した清水国明とクーコ

<1982年9月>

 独特のコミカルな曲が人気を呼び、70年代のフォークシーンをリードした清水国明・原田伸郎のデュオ、あのねのね。

 私生活では76年9月にタヒチで合同結婚式を挙げたことも大きな話題となった。原田の相手は元モデルの喜美子さん。清水はタレントとして活躍していたクーコと結婚した。

 とかく物議を醸したのは清水とクーコ。結婚直後から不仲報道が流れた。現在アウトドア愛好家として知られる清水だが、当時は家にこもって本を読むのが趣味という外出嫌い。夜になると飲みに行ったり、ディスコに行ったりするクーコを「ネオン中毒」と呼んだ。

 最初のうちは主婦業を頑張っていたクーコだが、その後、テレビ出演が多くなるにつれ、2人はゴタゴタが絶えないように。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  4. 4

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  5. 5

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  6. 6

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  7. 7

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  10. 10

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

もっと見る