白都真理 緊縛ヌードを披露

公開日: 更新日:

<1993年5月>

 79年、20歳の時にNHK大河ドラマ「草燃える」でデビュー、本格派女優としてその後も多くのテレビや舞台などで活躍した白都真理。デビュー当時、「(映画やドラマで裸を要求されても)まずお受けしないと思います」とキッパリと答えて、ドラマの撮影では共演女優から「やぁい、ブリッ子」とからかわれるほどだった。

 ところが、84年の映画「人魚伝説」では清水健太郎との濡れ場や水中での初ヌードが話題に。撮影後には「女優として本腰入れたんだけど、お嫁にいけなくなること、ずいぶんやっちゃった」とコメント。さらに「清純派からイメージチェンジとかそういうんじゃないんですよね。脱いでも清純派ですよ」と正統派女優としての活動をアピールした。

 そんな白都が初ヘアヌード写真集「情事」を出版したのは93年5月25日のこと。34歳だった。撮影は「アラーキー」のニックネームでおなじみの写真家、荒木経惟。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  8. 8

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  9. 9

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  10. 10

    マック鈴木さん 手探りのマイナーからデビューまでを語る

もっと見る