白都真理 緊縛ヌードを披露

公開日:  更新日:

<1993年5月>

 79年、20歳の時にNHK大河ドラマ「草燃える」でデビュー、本格派女優としてその後も多くのテレビや舞台などで活躍した白都真理。デビュー当時、「(映画やドラマで裸を要求されても)まずお受けしないと思います」とキッパリと答えて、ドラマの撮影では共演女優から「やぁい、ブリッ子」とからかわれるほどだった。

 ところが、84年の映画「人魚伝説」では清水健太郎との濡れ場や水中での初ヌードが話題に。撮影後には「女優として本腰入れたんだけど、お嫁にいけなくなること、ずいぶんやっちゃった」とコメント。さらに「清純派からイメージチェンジとかそういうんじゃないんですよね。脱いでも清純派ですよ」と正統派女優としての活動をアピールした。

 そんな白都が初ヘアヌード写真集「情事」を出版したのは93年5月25日のこと。34歳だった。撮影は「アラーキー」のニックネームでおなじみの写真家、荒木経惟。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る