• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日ハム元エース木田勇さんは女子硬式野球部監督でも“3冠”

 大谷翔平、斎藤佑樹、ダルビッシュ有……日ハムといえば、忘れられない投手が多くいが、往年のファンとって忘れられないのが木田勇さん(60歳)だ。

 80年、入団1年目でいきなり22勝をマークし、新人王はもちろん、最多勝、最優秀防御率、最高勝率と当時の投手3冠タイトルを独占。最多奪三振も記録した。しかし90年、中日を最後に引退、印刷会社のセイブンドーのサラリーマンになった。今どうしているのか。埼玉県三郷市にある球友塾の練習場で会った。

「今は総合物流やリサイクルなどの事業を展開するアサヒ産業が出資する球友塾の塾長でしてね。この室内練習場はもともと倉庫だったのを改装し、バッティングマシン2台、ブルペン1カ所、それとフリースペースがある練習場にしました。火曜日から金曜日までは小学校4年生から中学生までを対象にした野球教室で、約20人の子供たちに野球を指導するかたわら、土曜、日曜はアサヒトラスト女子硬式野球部監督として試合に明け暮れてます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

もっと見る