巨人ドラ1辻内崇伸 「わかさ生活」女子コーチになっていた

公開日:  更新日:

 05年の夏の甲子園で大阪桐蔭高校のエースとして152キロの球を投げ、巨人から1位指名を受けた辻内崇伸さん(26)。1億円という契約金もまた、巨人が獲得した高卒では松井秀喜以来でもあり、大いに話題となった。しかし、プロでの活躍がないまま、表舞台から姿を消した。今どうしているのか。

 会ったのはJR北浦和駅から車で5分の「株式会社わかさ生活」東日本営業所。胸に“East Astraia”のロゴの入ったユニホームを着ている。

「この3月の中旬に『わかさ生活』に入社し、日本女子プロ野球リーグのチーム“イースト・アストライア”のコーチをしてます。毎朝8時から13時まで、ここから車で30分の大宮シニアグラウンドで練習し、一度家に帰って汗を流してご飯を食べた後、電車でこちらへ来て15時から18時までデスクワークとか、チームのメンバーと女子プロ野球のPRをしたり、小学校などを訪問して普及活動をしてます。この営業所は球団事務所でもあるんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  6. 6

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  9. 9

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  10. 10

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

もっと見る