日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

若い人に蓋…“フジ女帝”安藤優子「バラエティーに色気」の裏

 フジテレビの夕方の顔といえば、「スーパーニュース」メーンキャスターの安藤優子だが、最近その動向が怪しい。これまでほとんど出ることのなかったバラエティーに進出し始めているのだ。

 昨年末、「ワイドナショー」(月曜深夜)に出演した際、バラエティーへの出演は07年4月に「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「食わず嫌い王」以来、6年半ぶりと言っていた。

 東野幸治に「なんで来たんですか?」と聞かれ、「気分転換ですかね」と不敵な笑みを浮かべる安藤。番組はダウンタウン松本人志や東野らが硬軟とりまぜたニュースを取り上げ、ワイドショー形式でトークするものだが、もうひとりのゲストの斎藤工にしゃべる隙を与えなかったほど。

 年が明けて1月15日には「笑っていいとも!」に登場。タモリに「報道の方ってバラエティーに出ちゃいけないってことあるんですか?」と聞かれて、「そんなことないですけど…。バラエティーのノリについていけないんです」と言いつつ、「そのままでいらっしゃれば、バラエティー大丈夫だと思いますよ」とタモリが太鼓判を押すと「そうですか! 呼んでください」とアピールしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事