詐欺で告訴されたヨン様 俳優も実業家も“オワコン”だった

公開日:  更新日:

 日本で展開している事業をめぐり、韓国のコジェ社から詐欺で告訴されたペ・ヨンジュン(42)。ヨン様が大株主となっているゴリラライフウェイ社と、高麗人参製品の独占販売権を2009年に締結したコジェ社が、ヨン様側の欺瞞行為で計116億ウォン(約12億円)の金銭的被害を受けたと主張している。

 実はヨン様とコジェ社は浅からぬ付き合いだ。「ヨン様プロデュース」という売り文句で06年に韓国料理店「高矢禮」(東京・白金台)を共同出店したのを皮切りに、計4店舗を運営。コンビニで高級弁当を販売したこともあった。

「1号店はランチ5000円、ディナーは1万円を軽く超える高級店。それでもヨン様ファンの中年女性が支えていましたが、客単価を大衆レベルに落とした他の店は味もイマイチで客足は決して良くなかった。早い店は1年ほど、長くても6年持たなかった。結局、今年5月に撤退しました」(外食関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

もっと見る