詐欺で告訴されたヨン様 俳優も実業家も“オワコン”だった

公開日:  更新日:

 日本で展開している事業をめぐり、韓国のコジェ社から詐欺で告訴されたペ・ヨンジュン(42)。ヨン様が大株主となっているゴリラライフウェイ社と、高麗人参製品の独占販売権を2009年に締結したコジェ社が、ヨン様側の欺瞞行為で計116億ウォン(約12億円)の金銭的被害を受けたと主張している。

 実はヨン様とコジェ社は浅からぬ付き合いだ。「ヨン様プロデュース」という売り文句で06年に韓国料理店「高矢禮」(東京・白金台)を共同出店したのを皮切りに、計4店舗を運営。コンビニで高級弁当を販売したこともあった。

「1号店はランチ5000円、ディナーは1万円を軽く超える高級店。それでもヨン様ファンの中年女性が支えていましたが、客単価を大衆レベルに落とした他の店は味もイマイチで客足は決して良くなかった。早い店は1年ほど、長くても6年持たなかった。結局、今年5月に撤退しました」(外食関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    原発外交、領土交渉…自民党は3代目に身上をつぶされる

もっと見る