韓流女優との交際即否定 阪神・呉昇桓もビビる“お国事情”

公開日: 更新日:

「反応」は早かった。韓国の芸能メディアが16日に報じた女優キム・ギュリ(34)と阪神投手の呉昇桓(オスンファン=31)の熱愛報道に当人たちは困惑。2人は同日、「事実無根」と否定した。

 ギュリは昨年放映された韓流ドラマの「武神」にも出演。白い肌と大きな目が魅力的で日本にもファンが多い。もしも呉との交際が事実なら、韓国で多発している悲劇を招いたかもしれない。

■著名人の自殺多発

 韓国では有名人の自殺がやたら多い。原因は心の病気や仕事の行き詰まりなどの他、ネットなどで悪意のコメントが飛び交い、精神的にまいってしまうケースも少なくない。

 かつて巨人に在籍した韓国人投手チョ・ソンミンの元夫人で女優のチェ・ジンシル(39歳没)もそう。ソンミンと離婚した4年後の08年、「自殺した男性タレントに多額の金を貸していた」とか、「ある人物を名義上の社長にし、その裏で貸金業で儲けている」といった噂に悩み苦しみ、自宅のシャワーブースで首を吊った。ちなみにソンミンも昨年、交際女性宅で首吊り自殺している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  8. 8

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

もっと見る