• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

韓流女優との交際即否定 阪神・呉昇桓もビビる“お国事情”

「反応」は早かった。韓国の芸能メディアが16日に報じた女優キム・ギュリ(34)と阪神投手の呉昇桓(オスンファン=31)の熱愛報道に当人たちは困惑。2人は同日、「事実無根」と否定した。

 ギュリは昨年放映された韓流ドラマの「武神」にも出演。白い肌と大きな目が魅力的で日本にもファンが多い。もしも呉との交際が事実なら、韓国で多発している悲劇を招いたかもしれない。

■著名人の自殺多発

 韓国では有名人の自殺がやたら多い。原因は心の病気や仕事の行き詰まりなどの他、ネットなどで悪意のコメントが飛び交い、精神的にまいってしまうケースも少なくない。

 かつて巨人に在籍した韓国人投手チョ・ソンミンの元夫人で女優のチェ・ジンシル(39歳没)もそう。ソンミンと離婚した4年後の08年、「自殺した男性タレントに多額の金を貸していた」とか、「ある人物を名義上の社長にし、その裏で貸金業で儲けている」といった噂に悩み苦しみ、自宅のシャワーブースで首を吊った。ちなみにソンミンも昨年、交際女性宅で首吊り自殺している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  8. 8

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  9. 9

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

  10. 10

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

もっと見る