2児の母の永作博美 衰え知らぬ「若さ」と「美白」の秘訣

公開日: 更新日:

 お茶の間の主婦から「若さの秘訣」を注目され、芸能マスコミからは「貫禄たっぷり」との声も。NHKドラマ「さよなら私」(火曜夜10時)で、石田ゆり子(45)扮する高校の同窓生と心が入れ替わる主婦を演じる永作博美(44)である。

「今回のドラマでは制作発表のときから、自信のようなものを感じました。何年か前、ちょっと疲れた表情を見せていたのが嘘のように、肌艶もよく、ファッション誌などで美容法が話題になるのも分かる気がしましたね。もともと永作は肝が据わったというか、ワイドショーなどに私生活を質問されて、『ご想像にお任せします』と繰り返し、笑顔で受け流す姿が印象的でしたが、そのあたりは変わらない。主婦役について、2児の母であることは役に立ったのかというような質問を『自分の環境は関係ありません』と一蹴していましたからね」(スポーツ紙芸能デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    広瀬すずにもNHKピリピリ…朝ドラ主演の過酷さと監督事情

  3. 3

    「昭和の人間ですが」中森明菜が平成最後に綴る手紙の悲痛

  4. 4

    化粧しっかり…松嶋菜々子「なつぞら」の"雪肌"に違和感

  5. 5

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  6. 6

    「なつぞら」広瀬すず友達役…富田望生は“視聴率の女神”か

  7. 7

    あんだけ体重があるのに大阪桐蔭の西谷監督はフットワークが軽い

  8. 8

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  9. 9

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  10. 10

    「なつぞら」高畑淳子 "テンション高め"の演技に懸念浮上

もっと見る