もう「HERO3」出演を決意? 元視聴率男キムタクの狙い

公開日: 更新日:

 前回は13年もかかったのに今回はわずか1カ月――。テレビ関係者を驚かせているのがSMAPの木村拓哉(41)の選択だ。先月22日に最終回を迎えたばかりの「HERO」のシーズン3に出演することを早くも承諾したというのである。

 ドラマ「HERO」は木村演じる型破りな検事・久利生公平の活躍をベースに、01年のシーズン1(全11話)は平均視聴率34・3%という驚異的な数字をたたき出した。今年7月から放映されたシーズン2も平均視聴率21・3%(全11話)と現時点で民放連ドラのトップに躍り出た。シーズン2が視聴者に受けた理由のひとつが枯渇感だ。

「彼は出演したドラマがどんなに高視聴率を取ってもある程度の期間を置かないと続編に出ない。ファンや視聴者にガツガツしていると思われたくないという木村なりの美学なんです。現に今回のドラマ『HERO』は映画版が07年に公開されているものの、実現するのに13年もかかっている」(芸能プロ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  2. 2

    ジャニー氏救急搬送で“長男”の役目を放棄したマッチの今後

  3. 3

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  4. 4

    父と慕ったジャニー氏死去 TOKIOリーダー城島茂はどうなる

  5. 5

    「主戦場」デザキ監督 右派の一貫性のなさを見せたかった

  6. 6

    ボルボが撤退決断 本気の脱ディーゼルにかかるお値段とは

  7. 7

    リオでは45万個配布 東京五輪も“コンドーム戦争”が勃発か

  8. 8

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  9. 9

    伊調敗北は“忖度判定”か…代表決定戦で新たな火種が表面化

  10. 10

    NHK朝ドラ「なつぞら」には華麗な実在モデルがいる!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る