日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

鈴木亮平にオファー殺到 “異常人気”の裏に鶴瓶のベタ褒め

 テレビ界でいま最も注目され、期待されているのが俳優の鈴木亮平(31)だ。NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」で吉高由里子演じた村岡花子の夫役を務めたことで一躍、ブレーク。既に1年先のスケジュールが埋まってしまったという。

「『花子とアン』がクランクアップするやいなや、民放キー局や映画、舞台のスタッフから出演オファーが殺到したんです。とにかく物凄い勢いで仕事が入ってくる」(芸能プロ関係者)

 当然、全てが俳優業かと思ったら……ここで意外な事実が発覚する。実は出演オファーの半分以上がバラエティー番組だったというのだ。どういうわけか。バラエティー番組の放送作家がこう謎解きする。

「鈴木をバラエティー界に売り込んだ張本人が笑福亭鶴瓶です。今年8月、自身がMCを務める『A─Studio』(TBS系)に鈴木がゲスト出演。そしたら、打てば響くどころか、一を聞けば百の答えが返ってくる。しかも、芸人顔負けのトーク術で鶴瓶師匠もタジタジでした。その後、あちこちのテレビ局で『凄いやつが出てきたわ。“花子とアン”に出てた鈴木亮平ってやつや。あいつは大化けするで~』と吹聴しまくったんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事