世界のうめざわが語る「電波少年」「エンタの神様」撮影ウラ話

公開日: 更新日:

 02年、日テレ系の「進ぬ!電波少年」の名物コーナー「電波少年的ペナントレース」で広島カープの熱狂的なファンとして出演していた「うめ」こと世界のうめざわさん(42)。その後、羽織袴にモヒカンというユニークな姿でバラエティー番組に出演していた。しかし、最近は見ない。今どうしているのか――。

「『電波少年』で猿岩石のシリーズが終わり、次の企画のためにオーディションがあって、最終選考まで残ったんだけどクジ引きで負けちゃいましてね。でも、その後、ピンで新番組に出してやる、って声がかかったんです。もちろん、これはビッグチャンスだ、と思いましたよ。ところが、巨人ファンとして出演してくれ、と要求され、カープへの愛を偽ることはできねえ、と断固断りました。あの時、出てればブレークしてたかも、とさんざん言われたけど、知ったこっちゃありません」

 それが1998年のこと。うめざわさん、02年から始まった「進ぬ!電波少年」の「電波少年的ペナントレース」コーナーで念願の広島ファンとして出演を果たした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  5. 5

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  6. 6

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  7. 7

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  8. 8

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  9. 9

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  10. 10

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る