学ランで「氣志團」熱唱の小林幸子が強気の“紅白決別”宣言

公開日:  更新日:

 1日、小林幸子(60)が「カラオケ@DAM」新製品発表会に出席し、ピンクのジャケット姿からロックバンド「氣志團」をイメージした特注衣装に早着替え。振り付けも含めて「3日で覚えた」という「One Night Carnival」をコブシ全開で熱唱した。

 今年はデビュー50周年。ネットユーザーからは“ラスボス”の愛称で親しまれ、日本武道館で50周年記念ツアー最終公演を行うなど挑戦の1年となったが、やっぱり気になるのはNHK紅白の落選だ。

 当の本人は笑顔で「今年の年末は旦那さんとヨーロッパ方面に行きます」と明かし、「紅白は本当に楽しませてもらった。33年間を誇りに思っています。新しいことをやるのは今年の目標だった。来年は海外公演も含めてやります。思い込みを捨てるところから始めてこんなに楽しいことはない。たくさんの新しい人たちと触れ合うことができて、充実しています」と、紅白との“決別”を宣言した。

 26日の発表以降、「毎回“何で出場するの?”という人も何人かいる」という意見も多い紅白。幸子の強気発言の本音が気になる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る