松たか子産休でMay J.にのしかかる紅白“レリゴー”の重圧

公開日: 更新日:

 松たか子(37)がオメデタを発表し、NHK紅白歌合戦出場の芽はほぼ消えた。空前のヒットを記録したディズニーアニメ「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go」を松の生歌で楽しめないのは残念だが、これでガ然注目を集めるのが、エンドソングを担当した初出場のMay J.(26)だ。

 映画の大ヒットでメディアへの露出が増えたMay J.は、松たか子の知名度が高すぎるあまり、〈May J.が歌っても心に響かない〉〈うっとうしい〉などと激しいバッシングを受けてきた。10月に放送されたNHK「SONGS」ではパッシングに対し、〈どんなふうに思われようとも、自分が信じた歌をしっかりと気持ちを込めて、責任を持って歌い続けるしかないなと思っています〉と決意を語っている。May J.は松が出ないことで、バッシングを払拭し、オイシイところを全部持っていけるまたとないチャンスをゲットしたことになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  7. 7

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  8. 8

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  9. 9

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  10. 10

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

もっと見る