伝説プロデューサー康芳夫氏 メルマガで著名人をバッサリ

公開日:  更新日:

「小生深く期することあって、ここ暫くの間メディア関係に対し沈黙を守ってきたが、国内外を巡る世紀末的状況を深く洞察し、沈黙をやぶる決心をした」――。

 こんな不敵な「創刊の辞」で始まるメールマガジンが話題になっている。発行人はプロデューサーの康芳夫氏(77)。これまでオリバー君、モハメド・アリ対アントニオ猪木、国際ネッシー探検隊(石原慎太郎総隊長)など世間をあっと驚かすイベントの仕掛け人として知られる康氏が、このたび公式サイトを立ち上げネット業界に参入した。

 11月に創刊され、12日に第3号が配信されるメルマガ「全地球を睥睨するスフィンクス『康芳夫』メールマガジン そして『家畜人ヤプー』通信」では、康氏が関わった昭和の裏面史はもちろんのこと、人生相談や社会時評、康氏が「全権代理人」を務め、三島由紀夫によって「戦後最大の奇書」といわれた小説「家畜人ヤプー」の秘話など、一般読者だけでなく、研究者にとっても見逃せない充実した内容になっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  3. 3

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  4. 4

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  7. 7

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  8. 8

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  9. 9

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る