日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

反発する大物辞退も…波紋広がる「松田聖子紅白大トリ情報」

「NHK紅白歌合戦」まで10日余り。いよいよ本番を待つばかりかと思ったらさにあらず。舞台裏では大物たちがバチバチと火花を散らしているようだ。

 火種は25日ごろに発表される香盤表といわれる歌唱順で、発端はメディアが報じている松田聖子(52)の大トリ情報。

「発表まで間があるのにいきなり『大トリには紅組の松田聖子に内定』と書いてしまった。トリではなく大トリ。関係者はみんな裏取りに大騒ぎになった」(事情通)

 この一報を受け、反発したのが大物歌手の面々だろう。出場回数で上回るのに頭を越されたらカチンとくる。

「大御所の和田アキ子(64)は黙っていないはず。今年は聖子はこれといったヒットがない。それなら和田でもいいわけだし、もし今回大トリをやれるなら、昨年紅白を卒業した北島三郎(78)のように、“自分もそろそろ”と考えていたフシもあった。しかし、今のままでは黙って引き下がるわけにはいかないという心境ではないか」(芸能プロ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事