因縁25年…聖子vs明菜の“泥沼バトル”が紅白で再燃か

公開日:  更新日:

 大みそかのNHK紅白歌合戦が近づき、芸能マスコミが俄然、色めき立っている。注目の的は、NHKからの出演オファーが明らかになった中森明菜(49)だ。

「体調不良で4年間、世間から姿を消している明菜が出場する確率は8割」「レコ大受賞の『DESIRE―情熱―』『ミ・アモーレ』あたりを披露するんじゃないか」「人前で歌えるほど回復していない。出たとしても収録だろう」などと臆測が飛び交っているが、それだけじゃない。

「大トリでの出場が決まっている松田聖子(52)との因縁バトル再燃です」と女性誌記者が言う。

「ふたりは、まさに犬猿の仲ですからね。今月29日、30日の2日間、NHKホールで恒例のリハーサルがあり、出場歌手はよほどのことがない限り、顔を出すのですが、そこで鉢合わせ、もしくはニアミスとなれば、芸能マスコミはパニックですよ。それでなくても、NHKは明菜出演で聖子がへそを曲げないよう、聖子に大トリのポストを用意して『新たなヒット曲もないのにナゼ』との声があがっている。『あまちゃん』コーナーなどで第2部に平均44・5%(関東地区)もの高視聴率を得た昨年に匹敵する目玉ができ、NHKは万々歳でしょうけど、明菜と聖子に関しては、トラブルになったり、他の出場歌手からクレームが出る恐れもあり、笑ってばかりいられません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る