高すぎる権利料…フジ「ジャニーズカウントダウン」中止の裏

公開日:  更新日:

 15年間にわたってフジテレビが独占生中継してきた大晦日恒例の「ジャニーズカウントダウンコンサート」(通称カウコン)の中止が発表された。突然の出来事に事情を知らない熱狂的ファンは右往左往するばかりだ。今回、“カウコン”が中止になった理由だが、「表向きはフジとジャニーズの間で権利調整がつかなかった」(関係者)ということになっているが、実際は、そんな簡単な話では済まないという。

「フジの音楽番組を仕切っていたKさんが異動になり、ジャニーズとフジをつなぐ調整役がいないからといった報道もあるが実情は違う。フジがジャニーズサイドから提示された、ン千万円ものバカ高い権利料に音を上げたんです。むしろ、フジはKさんを現場から外したことからも分かる通り、ジャニーズを中心とした音楽コンテンツにあまり力を入れていない」(前出の関係者)

 決定打は年々、右肩下がりを続ける番組視聴率だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  7. 7

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  8. 8

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  9. 9

    引退から10年…元アイドル小阪由佳が子供たちに捧げる理由

  10. 10

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

もっと見る