• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

オペラ歌手が夢の元幕内・大至さん スナックで毎晩美声披露

 関取の引退後の第二の人生はそのまま親方として相撲界に残るか、チャンコ料理屋を経営する。これが相場だろう。ところが、02年3月に現役を退き、翌年6月に大相撲からも去った元幕内の大至さん(46)は退職会見で「将来の夢はオペラ歌手」と決意表明し、周囲を仰天させた。今どうしているのか。

 会ったのは地下鉄門前仲町駅に近いカラオケスナック「ひびき」。目の前に現れた大至さんを見てビックリ。スキンヘッドの和服姿はどこかお坊さんのようでもある。

「知人に和服にしなさいといわれて着物を着るようになったんですが、道を歩いていると、むこうから和尚さんが来るよ、って話す子供の声が聞こえたり、ご住職は何キロあるんですか、と聞かれることもあります。ボクがかつては相撲取りだったと知る人は、本当に少なくなりました。しかしね、このかっこうで品よく歩く、これがけっこう大変なんです、ハハハ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る