元仮面ライダー賀集利樹 国学院大で神道を専攻した理由語る

公開日:  更新日:

 1971年から放送がスタートした仮面ライダーシリーズ。2000年からオダギリジョー、佐藤健といった“平成イケメンライダー”が登場し、一緒に見ている子供よりも夢中になってしまう母親が続出した。01年、「仮面ライダーアギト」で主演したのが賀集利樹さん(35)だ。今どうしているのか。

「神職の格好を期待されてた?申し訳ない。ボクは神道そのものを勉強したのであって、神職を目指したわけじゃないんです」

 渋谷区にある国学院大学のキャンパスで会った賀集さん、こう言って苦笑した。なぜいきなり「神職の格好」などという言葉が出てきたかといえば、09年、賀集さんは30歳で同大学の神道文化学部神道文化学科に社会人枠で入学、今年3月に卒業したのだ。

「4年生の時、浅野ゆう子さん主演の舞台『黒蜥蜴』は稽古から3カ月がかりだったために授業に出席できず、1年余計にかかっちゃいました。5年生の時にまだ20単位ほど残っていて、最後の2単位は追試でギリギリだった。自分でもよく卒業できたと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る