日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「マッサン」妹役・早見あかり “ももクロ電撃復活”シナリオ

 3日、アニメ映画「ドラゴンボールZ 復活の『F』」の会見に「ももいろクローバーZ」が出席した。

「ももクロ」の5人は「亀仙流」の道着姿で会見に登場し、リーダーの百田夏菜子(20)は超サイヤ人になった孫悟空に、高城れに(21)はクリリンに扮して登場。「そのカツラは……」という報道陣に百田は、「え、これはカツラじゃないですよ」と真顔で返し、玉井詩織(19)は「リーダーは戦闘モードになるとこうなるんです」と説明。百田は「今まで抑えてきたんですけど、今日は抑えきれなくて」とコメントして会場の笑いを誘っていた。

「ももクロ」は11年まで6人だった。元メンバーの早見あかり(19)がブレーク直前の11年1月に脱退を発表。同年4月のライブ「4.10中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事~眩しさの中に君がいた~」を最後に、もともと目指していた女優の道へ。連続ドラマ「アゲイン!!」「すべてがFになる」など話題作に出演したものの、「ももクロがあっての私」と話す早見は現在もメンバーと交流があり、メンバーが早見の自宅へ泊まりに来ることも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事