「愛が足りないのかも…」幸せにじませる永作博美の余裕発言

公開日: 更新日:

 実にエプロン姿がサマになっていた。永作博美(44)が24日、主演映画「さいはてにて やさしい香りと待ちながら」(2月28日公開)のイベントに出席。コーヒー店の店主という役どころにちなみ、料理教室に通う女性23人を前においしいコーヒーの入れ方を“伝授”した。

「コーヒーを入れる人やタイミングで味って変わるんですよね。その中でも大事なのは愛情。私もまだまだなので、コーヒーに対する愛が足りないのかも……」

 今回の撮影を機に1年半前からコーヒーにハマり、今でも毎日のようにコーヒーを入れているという永作は、同作を含め、今夏までに3本の映画公開を控えている。40代女優がしのぎを削る中、その筆頭格ともいえる人気ぶりだ。

 仕事に追われる日々かと思いきや、ここ最近作ったお菓子を聞かれると、「レモンを使ったシフォンケーキと豆腐入りの白玉だんごを作りました。自分で作ると何かと安心ですよね」。男ゴコロをくすぐる家庭的な一面ものぞかせた。

 09年に映像作家の内藤まろ氏と結婚、1男1女の母でもある。この日も頭からつま先まで幸せオーラをにじませていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  4. 4

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  5. 5

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  6. 6

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  7. 7

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

  8. 8

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  9. 9

    テレ東の番組で司会の山城新伍とつかみ合いの喧嘩になって

  10. 10

    「まさか、そんなことまでは…」を平然とやる安倍政権

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る