• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日テレ “魔の時間帯”テコ入れに「笑点」メンバー起用の勝算

 5週連続で視聴率3冠王をひた走る日テレにも“魔の時間帯”があるのをご存じだろうか。羽鳥慎一とフットボールアワーの後藤輝基のMCで「あのニュースで得する人損する人」を放送している木曜19時だ。

「もともとは水曜19時の『トリックハンター』と金曜19時の『笑神様は突然に…』も他局に負け、7月改編の課題になっていました。ところがこの2番組は最近好調で『あのニュース……』だけがクローズアップされているのです」(制作会社幹部)

 ちなみに同番組の裏はフジ系が「VS嵐」、テレ朝系が「いきなり!黄金伝説」、TBS系が「プレバト!!」という具合。なかなか強敵揃いだが、今の日テレがこのまま“魔の時間帯”を放置するわけがない。局内では密かにウルトラCが進行中だという。

「それが、なんと『笑点』メンバーの起用です。桂歌丸や林家木久扇らの大喜利メンバーを登場させ、人間ドックで健康チェックを受けさせる企画らしい」(ある放送作家)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  10. 10

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

もっと見る