”病的キャラ”でブレーク 小杉まりもに訪れた何度目かの春

公開日: 更新日:

 年始恒例の「ぐるぐるナインティナイン」スペシャル版の「おもしろ荘」に出演し、「可愛すぎる女芸人」と話題をさらったのが小杉まりも(23)。芸風は、そのアイドル顔負けのルックスとは真逆。「友達を紹介します」と紙で作った人形を紹介するが、次々と友達失格となり人形を破壊していくなど、自閉的で奇妙奇天烈。病気っぽいキャラと美貌で、第2の鳥居みゆきとも呼ばれ、すでに熱烈な“追っかけ”ファンが多数いる。

 この12日に放送された同番組の春スペシャルにも出演し、心の中のキャラクター“ミミちゃん”と1人2役の漫才を演じるというネタを披露。スタジオゲストのバカリズムが思わず「過去に何かトラウマでも?」と質問していたほど。

 まだ23歳だが、活動歴は長く、本人いわく「芸歴は16年」。チャプリンに憧れ芸人を志し、吉本東京のNSC幼児コースに通う。高校生の時はすでにフリーの芸人活動をしていた。プロデビューは4年前で、当時の週刊誌に「お笑い冬の時代を変える美女芸人」として紹介されたり、芸能誌に「12年のバラエティー界に殴り込みをかける美女芸人」と紹介されたことも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  3. 3

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  4. 4

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  5. 5

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  6. 6

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  7. 7

    東京五輪いまだ「強行開催」は森・バッハ両会長と周辺だけ

  8. 8

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  9. 9

    菅野の父親に県大会決勝の先発辞退を直訴するよう勧めた

  10. 10

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

もっと見る