”病的キャラ”でブレーク 小杉まりもに訪れた何度目かの春

公開日: 更新日:

 年始恒例の「ぐるぐるナインティナイン」スペシャル版の「おもしろ荘」に出演し、「可愛すぎる女芸人」と話題をさらったのが小杉まりも(23)。芸風は、そのアイドル顔負けのルックスとは真逆。「友達を紹介します」と紙で作った人形を紹介するが、次々と友達失格となり人形を破壊していくなど、自閉的で奇妙奇天烈。病気っぽいキャラと美貌で、第2の鳥居みゆきとも呼ばれ、すでに熱烈な“追っかけ”ファンが多数いる。

 この12日に放送された同番組の春スペシャルにも出演し、心の中のキャラクター“ミミちゃん”と1人2役の漫才を演じるというネタを披露。スタジオゲストのバカリズムが思わず「過去に何かトラウマでも?」と質問していたほど。

 まだ23歳だが、活動歴は長く、本人いわく「芸歴は16年」。チャプリンに憧れ芸人を志し、吉本東京のNSC幼児コースに通う。高校生の時はすでにフリーの芸人活動をしていた。プロデビューは4年前で、当時の週刊誌に「お笑い冬の時代を変える美女芸人」として紹介されたり、芸能誌に「12年のバラエティー界に殴り込みをかける美女芸人」と紹介されたことも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    障害者職員へ責任転嫁…桜名簿破棄の安倍答弁に批判殺到

  2. 2

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  3. 3

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  4. 4

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  5. 5

    加計問題の“守護神”柳瀬氏 今度はJBICに悠々自適の天下り

  6. 6

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  7. 7

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  8. 8

    原監督が再び明言…来季こそ「岡本三塁」で辛抱できるか

  9. 9

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

  10. 10

    亡き娘の面影を…運転手と乗客の「25分の会話」に思わず涙

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る