下戸のはずが…50歳過ぎて水島裕さんに訪れた「酒の転機」

公開日: 更新日:

 中高年の楽しみのひとつは例えば、若い頃にできなかったことや、頓挫したことに手を伸ばせることか。声優として知られ、タレントとしても活躍中の水島裕さん(59)にとって、それは酒。50の手習いではないが、下戸だと思っていたのに飲めることがわかり、酒席に顔を出す楽しみを知ったという。

 酒というと、思い出すのが学生時代(日本大学芸術学部写真学科)、工場のアルバイトでもらったお金で、友達の部屋で飲んだときのことです。ビールだったかな、うれしくてコップに口をつけたのに、途端に顔が火照って真っ赤っ赤になり、激しい動悸とともに世界が回ってリバースしてしまったのです。

 それからは何度試しても同じ。急にグルグル回ってしまう。海外に出かけた時はホテルのプールで卒倒し、妻を心配させたこともあった。もう飲むのはよそう、僕は体質的に飲めないんだって思っていました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    元宝塚男役トップ明日海りおは“ポスト天海祐希”の大本命

  3. 3

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  4. 4

    多部未華子の夢は「子育てに没頭」 ファンが案じる女優引退

  5. 5

    浮上する緊急宣言「3.21全国拡大」変異株感染が各地で続々

  6. 6

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

  7. 7

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  8. 8

    渋野はコーチと決別し遼ら助言…丸腰参戦に「最悪」の指摘

  9. 9

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  10. 10

    白鵬「年1横綱」化は待ったなし それでも引退できないワケ

もっと見る