「ナースコスプレか?」統一選の女性候補ポスターが話題に

公開日:  更新日:

“上西ショック”もあって統一地方選にも影響が出ている維新の党。その広島市議選新人候補の選挙ポスターが、「ナースコスプレか」とネット上で話題になっている。

 同市西区から出馬した菊浦尚美候補(37)のことで、写真の通り、確かにかなり目を引くポスターだ。もっとも、菊浦候補は病院や介護福祉施設の現場で15年勤めてきた本当の看護師。だから、“コスプレ”とは言えないが、もちろん“インパクト”を狙ったのだろう。

「ナースキャップは男性看護師が増えたことや、さまざまな細菌が検出されることが判明し、最近は使っている病院の方が少ない。そりゃコスプレと言われますよ」(大学病院関係者)

 それもあって、ネット上では〈ちょっとオモロイやん〉という一方で、〈不適切だ〉〈(目立ちたがり屋の)維新らしさが恐ろしく出てる〉などと注目を集めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る