視聴率女王も今は昔? 山口智子が迎える”五十路”の正念場

公開日:  更新日:

 キムタクと共演して大ヒットしたドラマ「ロングバケーション」(96年)以来、19年ぶりのラブストーリーだという。

 8日スタートのフジテレビ系ドラマ「心がポキッとね」に主演する山口智子(50)。物語は、過去の失敗や心の傷のせいで、不器用にしか生きられない「病んでるオトナ」(山口智子、阿部サダヲ、藤木直人、水原希子の4人)が複雑に絡み合うラブコメディー。山口は“いい年して自分探し中”のフリーランスの空間コーディネーターの役で、藤木演じるアンティーク家具店オーナーと交際中。阿部は元夫という設定だ。

 山口が今作にかける意気込みは相当だという。

 1日に番組宣伝のため10年ぶりに出演したバラエティー「TOKIOカケル」では、これまでほとんどオープンにしてこなかった唐沢寿明との夫婦関係についても言及。一部で不仲説を書き立てられたことについては「(週刊誌に)こないだまで“仮面夫婦”だって書かれていた。うお! 仮面だよって思った」と笑い飛ばしてジョークに。また、夫婦円満の秘けつは「毎晩、手をつないで寝る」だそうで、「うちに帰って唐沢さんと遊んでる時とかは自分にとってのオフかもしれない」「なかなか一緒にいる時間もないから、会うときはなるべくくっついていようと思う。抱っこ、抱っこみたいな」など聞いている方が赤面するほどのノロケっぷりだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  9. 9

    広島1位・小園海斗の成長に一役…父語る400万円の秘密兵器

  10. 10

    歴史は繰り返す 「分断か共生か」の対立が招く3度目の大戦

もっと見る