視聴率女王も今は昔? 山口智子が迎える”五十路”の正念場

公開日: 更新日:

 キムタクと共演して大ヒットしたドラマ「ロングバケーション」(96年)以来、19年ぶりのラブストーリーだという。

 8日スタートのフジテレビ系ドラマ「心がポキッとね」に主演する山口智子(50)。物語は、過去の失敗や心の傷のせいで、不器用にしか生きられない「病んでるオトナ」(山口智子、阿部サダヲ藤木直人水原希子の4人)が複雑に絡み合うラブコメディー。山口は“いい年して自分探し中”のフリーランスの空間コーディネーターの役で、藤木演じるアンティーク家具店オーナーと交際中。阿部は元夫という設定だ。

 山口が今作にかける意気込みは相当だという。

 1日に番組宣伝のため10年ぶりに出演したバラエティー「TOKIOカケル」では、これまでほとんどオープンにしてこなかった唐沢寿明との夫婦関係についても言及。一部で不仲説を書き立てられたことについては「(週刊誌に)こないだまで“仮面夫婦”だって書かれていた。うお! 仮面だよって思った」と笑い飛ばしてジョークに。また、夫婦円満の秘けつは「毎晩、手をつないで寝る」だそうで、「うちに帰って唐沢さんと遊んでる時とかは自分にとってのオフかもしれない」「なかなか一緒にいる時間もないから、会うときはなるべくくっついていようと思う。抱っこ、抱っこみたいな」など聞いている方が赤面するほどのノロケっぷりだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

もっと見る