視聴率女王も今は昔? 山口智子が迎える”五十路”の正念場

公開日:  更新日:

 キムタクと共演して大ヒットしたドラマ「ロングバケーション」(96年)以来、19年ぶりのラブストーリーだという。

 8日スタートのフジテレビ系ドラマ「心がポキッとね」に主演する山口智子(50)。物語は、過去の失敗や心の傷のせいで、不器用にしか生きられない「病んでるオトナ」(山口智子、阿部サダヲ、藤木直人、水原希子の4人)が複雑に絡み合うラブコメディー。山口は“いい年して自分探し中”のフリーランスの空間コーディネーターの役で、藤木演じるアンティーク家具店オーナーと交際中。阿部は元夫という設定だ。

 山口が今作にかける意気込みは相当だという。

 1日に番組宣伝のため10年ぶりに出演したバラエティー「TOKIOカケル」では、これまでほとんどオープンにしてこなかった唐沢寿明との夫婦関係についても言及。一部で不仲説を書き立てられたことについては「(週刊誌に)こないだまで“仮面夫婦”だって書かれていた。うお! 仮面だよって思った」と笑い飛ばしてジョークに。また、夫婦円満の秘けつは「毎晩、手をつないで寝る」だそうで、「うちに帰って唐沢さんと遊んでる時とかは自分にとってのオフかもしれない」「なかなか一緒にいる時間もないから、会うときはなるべくくっついていようと思う。抱っこ、抱っこみたいな」など聞いている方が赤面するほどのノロケっぷりだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る