弱気の石橋を尻目に…毒舌冴える鈴木保奈美に“大黒柱”の貫禄

公開日:  更新日:

 女優の鈴木保奈美(48)が“オンナのすごみ”を増している。25日に都内で行われた仏映画「間奏曲はパリで」の試写会でのこと。

 主演女優イザベル・ユペール(62)について「年を取ったらこんな風になりたい」と無邪気に語った司会者に対し、鈴木は「50代だと思っていました」「でも映画だから実際にこうやってお会いしたら、それなりとは思いますけどね…」とまさかの辛口発言。

 おっとりとした笑顔は崩さず、「今はお金をかければ色んな技術がありますから」「私も色んなマジックをしていただいているので…」とさらりと言ってのけ、報道陣の笑いを誘っていた。

 鈴木の迫力は自信の表れでもある。2011年の女優復帰以降、仕事は順調そのもの。女優ギャラランキングにも食い込み、CM1本3000万円ともいわれている。この日も「子どもの手が離れた今、自分のやってみたいことにどんどん挑戦したい」と仕事への意欲を見せていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る