「猿に失礼…」“シャーロット問題”著名人から飛んだ厳しい声

公開日:  更新日:

 大分市の高崎山自然動物園が、メスの子ザルを英国王女にちなみ「シャーロット」と名付けて批判を受けた問題。8日、園を管理する市が会見を行い名前を変更しない方針を明らかにしたが、各界の著名人からも、さまざまな意見が相次いだ。

 “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(68)は、8日朝のブログで「想像力の欠如」と表現。英国大使館に問い合わせた動物園側の対応について、<本人サイドにお伺いたてる大人がどこの世界にいるでしょうか?><動物園はもっとしっかりしましょう>と厳しい言葉で批判した。

 一方、脳科学者の茂木健一郎氏(52)は自身のツイッターで、<結論から言えば、「殺到」した「批判」は無視してよい>とキッパリ。「シャーロット」という名前について、<もともと一般的に使われている名前である>と前置きをした上で、<英国王室の王女を連想させる名前をつけるのが「失礼だ」と批判する人たちの価値観が、そもそも「猿」に対して失礼>と、子ザルの命名に対して過敏に反応する動きに疑問を投げかけた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る