「もがく姿が魅力的…」今井雅之さんが酒井法子へ贈った言葉

公開日: 更新日:

 末期の大腸がんのため俳優の今井雅之さんが亡くなった。享年54。先月30日に記者会見を開いて舞台の降板とがんに侵されていることを告白したばかり。突然の訃報に芸能界は深い悲しみに包まれている。

 かつての共演相手や仕事仲間らが相次いで追悼コメントを寄せたが、その中には酒井法子(44)の言葉もあった。酒井にとって今井は、覚醒剤事件から芸能界復帰のきっかけとなった舞台「碧空の狂詩曲~お市の方外伝~」(12年12月)に出演オファーをもらい、夫婦役で共演した間柄だ。

 所属事務所を通じて「今井さんとご一緒出来た時を忘れません。唯一、私を褒めてくださる大事な人だったのに」「最後まで役者として、男として強く戦い抜いた姿に心からの拍手を贈らせてください。どうぞ、安らかに。ご冥福をお祈り致します」とコメントしたように、当時の酒井の心情をくみ、芸能界復帰の足がかりをつくったのが今井だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  4. 4

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  5. 5

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  6. 6

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  9. 9

    NHK視聴率快挙は“Wリョウ”次第?朝ドラの成田、大河の吉沢

  10. 10

    タモリの融通無碍な会話力の原点 九州の会社員時代に悟る

もっと見る