「もがく姿が魅力的…」今井雅之さんが酒井法子へ贈った言葉

公開日:  更新日:

 末期の大腸がんのため俳優の今井雅之さんが亡くなった。享年54。先月30日に記者会見を開いて舞台の降板とがんに侵されていることを告白したばかり。突然の訃報に芸能界は深い悲しみに包まれている。

 かつての共演相手や仕事仲間らが相次いで追悼コメントを寄せたが、その中には酒井法子(44)の言葉もあった。酒井にとって今井は、覚醒剤事件から芸能界復帰のきっかけとなった舞台「碧空の狂詩曲~お市の方外伝~」(12年12月)に出演オファーをもらい、夫婦役で共演した間柄だ。

 所属事務所を通じて「今井さんとご一緒出来た時を忘れません。唯一、私を褒めてくださる大事な人だったのに」「最後まで役者として、男として強く戦い抜いた姿に心からの拍手を贈らせてください。どうぞ、安らかに。ご冥福をお祈り致します」とコメントしたように、当時の酒井の心情をくみ、芸能界復帰の足がかりをつくったのが今井だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    ついに撤回運動…山手線新駅「高輪ゲートウェイ」変更は?

もっと見る