日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

離婚&億の借金 「15歳下と再婚」の野村宏伸が語っていた苦難

 出産、妊娠などおめでたい話が続いている芸能界で、今週の話題といえば、野村宏伸(50)の再婚報道だろう。相手は15歳下のベッキー似の美女で、同棲中とも報じられたが、野村は日刊ゲンダイ本紙のインタビューに2度登場、近況などを語っていた。

 ここ数年は環境も大きく変わった。6年前に離婚し、3年前に独立して個人事務所をスタートさせたことで心機一転、新たな一歩を踏み出していた。取材では「公私ともに充実している」と明るい表情だったが、プライベートでも新たな展開があったわけだ。

 20代では、億単位の収入があったという野村だが、この間、意外にも借金でも苦労したことを本紙にこう語った。

「20代後半に世田谷に敷地110坪、建坪80坪の一軒家を2億3000万円で建てていたので、毎月50万円の返済がありました……生活費以外にもいろいろな費用がかかるのに、役者の40代というのは20代のようには稼げなくなってくる。そのうえで……恥を忍んで知人に1000万円借りました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事