日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

オードリー春日が凱旋 面白いボディービルダーへ“転職”宣言

 こちらは「先生」ではなく「選手」だ。

「みなさん、所沢の誇りが帰ってまいりましたよ!」と笑顔を見せたのは「オードリー」春日俊彰(36)。20日、地元である埼玉・所沢市役所で「フィンスイミングメダル獲得報告会」が開かれ、パンツ一丁で「フィンスイミングW杯マスターズ大会」のリレー種目で獲得した銅メダルを披露した。

 春日は約1000人の市民に鍛え抜かれた体をベタベタと触られながらレッドカーペットを練り歩いて登場。「所沢のみなさんの応援があったおかげです。まあ、ほとんどは春日の力なんですけど。とはいえ、ありがとうございます」と挨拶した。

 芥川賞を受賞した「ピース」又吉直樹が「今まで通り芸人100でやる」と答えたことにちなみ、「これからはボディービルが8で、芸人とフィンスイミングが1・1」とまさかの“転職”宣言。「“面白いボディービルダー”が一番ハードルが下がる。人は人、春日は春日。又吉くんは文系で、体育系は春日にお任せください」となぜか胸を張っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事