オードリー春日が凱旋 面白いボディービルダーへ“転職”宣言

公開日:  更新日:

 こちらは「先生」ではなく「選手」だ。

「みなさん、所沢の誇りが帰ってまいりましたよ!」と笑顔を見せたのは「オードリー」春日俊彰(36)。20日、地元である埼玉・所沢市役所で「フィンスイミングメダル獲得報告会」が開かれ、パンツ一丁で「フィンスイミングW杯マスターズ大会」のリレー種目で獲得した銅メダルを披露した。

 春日は約1000人の市民に鍛え抜かれた体をベタベタと触られながらレッドカーペットを練り歩いて登場。「所沢のみなさんの応援があったおかげです。まあ、ほとんどは春日の力なんですけど。とはいえ、ありがとうございます」と挨拶した。

 芥川賞を受賞した「ピース」又吉直樹が「今まで通り芸人100でやる」と答えたことにちなみ、「これからはボディービルが8で、芸人とフィンスイミングが1・1」とまさかの“転職”宣言。「“面白いボディービルダー”が一番ハードルが下がる。人は人、春日は春日。又吉くんは文系で、体育系は春日にお任せください」となぜか胸を張っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  4. 4

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  5. 5

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  6. 6

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  7. 7

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  8. 8

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

  9. 9

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

  10. 10

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

もっと見る