レギュラー10本に増加へ 内村光良「高視聴率」連発のヒミツ

公開日: 更新日:

 夫婦のコミュニケーションに必要な要素を尋ねられ、「ユーモア、笑顔、酒、そして“ありがとう”だな」と笑顔で語ったのはウッチャンナンチャンの内村光良(50)。

 6日、内村がNHKプレミアムドラマ「ボクの妻と結婚してください。」の公開イベントを立教大学で開催。ドラマにちなんだ会場からの質問にこう答えたという。

 このところ、芸能界で内村の存在感が際立っている。やることなすこと話題をさらい、業界人気がうなぎ上りなのだ。

 座長役を務めるNHKのコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」では、毎週のように芸能マスコミに話題を提供。11日放送では、25年前の自身の冠番組「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」で人気を博した伝説のキャラクター「マモー・ミモー」を復活させる。


 同番組ではこれまでも、「NHKのバラエティーが低俗」と国会議員に批判されたことをコントのネタにしたり、「紅白歌合戦」や連続テレビ小説「まれ」、「朝まで生テレビ!」をパロディー化。「朝生!」のパロディーでは評論家の田原総一朗氏をコントに巻き込んで話題になった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  2. 2

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  3. 3

    「G線上のあなたと私」の “口角上げ”松下由樹は経験の賜物

  4. 4

    森喜朗の正論にIOCが無理難題 やめたやめた!五輪返上!

  5. 5

    格差広げる中高一貫校 子供の未来は12歳で決まってしまう

  6. 6

    FA美馬&鈴木獲りで“金満”原監督「人的補償は敵」の大放言

  7. 7

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  8. 8

    物事の本質触れず都合のいい数字だけ持ち出す「安倍語法」

  9. 9

    エロス全開でも恋愛封印…田中みな実が抜け出せない“過去”

  10. 10

    鈴木・美馬・福田を過大評価…凶作FAに大枚はたく球界の愚

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る