日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

レギュラー10本に増加へ 内村光良「高視聴率」連発のヒミツ

 夫婦のコミュニケーションに必要な要素を尋ねられ、「ユーモア、笑顔、酒、そして“ありがとう”だな」と笑顔で語ったのはウッチャンナンチャンの内村光良(50)。

 6日、内村がNHKプレミアムドラマ「ボクの妻と結婚してください。」の公開イベントを立教大学で開催。ドラマにちなんだ会場からの質問にこう答えたという。

 このところ、芸能界で内村の存在感が際立っている。やることなすこと話題をさらい、業界人気がうなぎ上りなのだ。

 座長役を務めるNHKのコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」では、毎週のように芸能マスコミに話題を提供。11日放送では、25年前の自身の冠番組「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」で人気を博した伝説のキャラクター「マモー・ミモー」を復活させる。


 同番組ではこれまでも、「NHKのバラエティーが低俗」と国会議員に批判されたことをコントのネタにしたり、「紅白歌合戦」や連続テレビ小説「まれ」、「朝まで生テレビ!」をパロディー化。「朝生!」のパロディーでは評論家の田原総一朗氏をコントに巻き込んで話題になった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事